どうしてもの場合はED治療薬に頼るのも一法です

ED治療勃起薬・カンタン入手安全な使い方ガイド

まずは三大勃起薬の特徴を知りましょう

性欲はあるのに、このところめっきり下半身に元気がなくなってしまった――――。
加齢による性機能の衰えを嘆く方は大勢いますが、そういった悩みを解消するにはED治療薬、いわゆる勃起薬の使用がもっともカンタンで確実でしょう。ここでは3大勃起薬と言われているバイアグラ、レビトラ、シアリスの効能や副作用について解説します。

バイアグラ
とにかくガツッと元気にしたいなら

1988年に、世界で初めて医薬品として認可されたED治療薬。言わずと知れた勃起薬の代名詞的存在です。その特徴は3大勃起薬のなかでも飛び抜けて高い勃起促進力にあります。とにかくガツッと下半身を元気にしたい方にはピッタリな薬と言えるでしょう。しかしバイアグラは、その効果の高さゆえ、副作用の強さも指摘されています。顔や体のほてり、鼻づまり、動悸といった諸症状は3大勃起薬に共通して現れる副作用ですが、バイアグラだけその度合いが強いのです。またバイアグラは食事にも影響されやすい薬です。食後1時間以内に服用すると効果が半減するといわれており、使い勝手という点では、他の勃起薬よりやや劣るかもしれません。ちなみに、効果の持続時間は5時間程度で、これも3大勃起薬のなかでは、もっとも短いものとなります。

レビトラ
バイアグラの欠点を補う

レビトラは改良版バイアグラと呼ばれています。持続時間の短さ、強い副作用、食事の影響を受ける、などのバイアグラの欠点を補う形で開発されたためです。勃起促進力は本家バイアグラにやや劣るものの、副作用の程度が軽く、持続時間が最大10時間もあるので、かなりバランスの取れた勃起薬といえます。バイアグラが体質的に合わなかった場合でも、安心して使えるでしょう。

シアリス
バイアグラの欠点を補う

シアリスは、3大勃起薬のなかでもっとも新しい薬です。特徴はやはり持続時間の長さでしょう。なんと最大で72時間。つまり3日3晩、いつでも望んだときに下半身をギンギンにできるのです(性的興奮を覚えたときにだけ勃起を促します。服用後、常に性器が勃起状態になるわけではありません)。最高の持続力を持つシアリス。ただし、その反面、勃起促進力は残り2つの勃起薬よりも落ちます。したがって、バイアグラやレビトラに慣れた人なら、やや物足りなさを感じるかもしれません。

値段が気になるならジェネリックを使うのも手

勃起薬は非常に便利な薬ですが、一方で、価格が高いという欠点も持ち合わせています。
たとえば専門クリニックで処方したもらった場合を見てみると、

バイアグラ→2000円程度  レビトラ→2000円程度  シアリス→2500円程度

たった1錠でも、この程度の金額がかかるのです。もっと安価に勃起薬を使いたいという方は、ジェネリックを利用するのも一つの手です。ジェネリックとは新薬の特許が切れた後に、別メーカーから発売される、まったく同じ薬効を持った医薬品のことで、正規品と比べて価格が安いというメリットがあります。現在、市場に出回っている3大勃起薬は以下の通りです。

オリジナル先発薬品 ジェネリック医薬品
バイアグラ カベルタ(1錠160円) カマグラ(250円) シルデナフィル(500円)
レビトラ バリフ(160円)   レビスマ(320円) サビトラマックス(450円)
シアリス タダシップ(280円) タダリス(300円) メガリス(370円)

弱くなった下半身を劇的に復活させる魔法のクスリ、勃起薬。一度でもその凄さを味わえば病みつきになること請け合いです。ただし、どんな薬であれ、リスクは常につきまとうものです。くれぐれも乱用には気を付けましょう。

では勃起薬はどうすれば買えるのでしょうか

買い方は2通りあります

勃起薬の購入方法は、大きく2通りあります。

①ED(勃起不全)治療の専門クリニックで処方してもらう
②個人輸入代行業者に依頼して入手する

まず、①の最大のメリットはなんと言っても、安全性が保障されているところです。
医師の適切な診断を受けたうえで薬が処方されるので、持病がある方や健康に不安をお持ちの方でも、薬の服用について心配はありません。しかしその反面、費用はそれなりにかかります。EDクリニックが都市圏に集中しているあたりも、郊外にお住いの方にとっては不便な点と言えるでしょう。お薬代のみならず診察料金も掛かり、しかも自費の自由診療のため、初回は1万円以上掛かる場合も珍しくありません。

一方、②の手法は、インターネットの通販と同じようなものなので、住む場所に関係なくラクに薬を入手できるばかりか、コストもかなり抑えることができます。勃起薬1錠あたりの相場は、ざっとこんな感じでしょうか。

バイアグラ 1300円程度
レビトラ 1200円程度
シアリス 1600円程度

しかも個人輸入代行業者は各勃起薬のジェネリックも豊富に取り扱っているため、購入価格をさらに安くできます。

個人輸入代行はすごく簡単!

問題は、やはり「個人輸入代行業者」という言葉の、とっつきにくさでしょう。初めて利用する人の中には、なんだか面倒くさそうだ、ちょっと怪しい、こんなのを利用して罪に問われないのかなど、マイナスのイメージを受ける方もいるかもしれません。

しかし、ご安心を。

勃起薬のような、本来なら、医師の処方箋が必要な薬を、個人が海外から輸入することに違法性はありません。薬の使用とその結果に関しては自己責任となるものの、輸入薬を飲む行為自体は、完全に合法です。個人輸入代行業者は、薬の輸入にかかるハンザツな手続きを、文字どおり一手に代行してくれる便利な存在で、利用の際の手順もAmazonや楽天などの通販サイトとまったく同じです。念のため、個人輸入代行業者を使って勃起薬を買う一連の流れをチャート式で解説しましょう。

個人輸入代行業者を選ぶ

業者のサイトに飛び、検索窓に欲しい勃起薬の名前を入力

購入ボタンを押し、品物の送り先を指定する

業者の指定口座に代金を振り込む(若しくはカードで決済する)

以上4ステップで作業完了。想像以上にカンタンだということが、おかかりになったかと思います。ついでにもうひとつ、アドバイスを。現在、個人輸入代行業者はネット上に無数にありますが、それだけにどの業者を選べばよいか皆目見当がつかない方も大勢いると思います。

その場合は以下の業者から選ぶと良いでしょう。どちらも業界大手なので安心して利用できます。

ベストケンコー

オオサカ堂

PR
バイアグラ50mgの格安購入はこちら
バイアグラ100mgの格安購入はこちら
[バイアグラジェネリック]ペネグラ(Penegra)100mgの格安購入はこちら♪
[バイアグラジェネリック]シルデナフィル100mg・Bristol社製の格安購入はこちら♪
すべて専門機関で検査済み本物です。
即効性抜群ステンドラジェネリック、アバナ200mgの格安個人輸入はこちら




サイト制作者紹介

都内在住のフリー医療ジャーナリスト
関西にある某大学薬学部卒
バツイチ 46歳
普段は週刊誌向けの記事やネット向けの記事を書く。身の回りに更年期障害に悩む人が多く、今回サイトの制作に携わる。
趣味は旧所巡り。

もしかしたら更年期障害かも

どうしてもの場合はED治療薬に頼るのも一法です




ページ上部へ戻る